平成29年度 第2回 『城東地域連携セミナー』のお知らせ

講 師  安達 昌子 先生 (さくら醫院院長/慶応義塾大学病院緩和ケアチーム/一般社団法人マイウェイ協会理事/浅草かんわネットワーク研究会 理事長)

「終末期患者を地域で支える」(仮)意思決定支援について

今回は緩和ケアのスペシャリストである安達先生にお話しをしていただきます。台東区浅草にて「浅草かんわネットワーク研究会」の理事長としてご活躍されており、顔の見える多職種連携作りにご尽力されております。自らも長年在宅医療に携わっており、理想の医療を実現するためこの5月に熱海市に診療所を開設なさいました。住み馴れた地域で最期まで安心して過ごすことができるために、かかりつけ医とは?かかりつけ医との関わり方、またその中で重要な要素を占める意思決定支援のあり方について、ご講演いただく予定です。

コーディネーター
安池 純士 先生(医療法人社団 明正会 理事長 / 明正会錦糸町クリニック 院長)

日時
平成29年5月19日(金) 19:30~21:00

場所

すみだ産業会館 (9F 会議室1・2)

墨田区江東橋3-9-10(JR総武線錦糸町駅下車 徒歩2分)

参加費
無料

定員
100名

申し込み
申し込み用紙プリントアウトしていただき、ご記入の上、FAXで送信ください。FAX 03-5637-7186
申し込み用紙はこちらからダウンロードしてください。

なお、当日は別途交流会(会場付近・会費3,000円前後)を実施する予定です。参加ご希望の方は合わせてご記入ください。

締め切り
平成29年5月17日(水) ※人数が多い場合は先着順

問い合せ
TEL 03-5637-7185 / FAX 03-5637-7186
担当:医療法人社団明正会 地域連携支援課