地域医療ならではの「きめ細かく、質の高いサービス」と「安心・安全」を常に皆様にご提供することを目指しています。

在宅医療とは

在宅医療とは?

在宅医療は大きくわけて「訪問診療」と「往診」にわけられます。「訪問診療」とは、通院が難しい患者さんの自宅に日頃から医師が定期的に伺い、「計画的に健康管理」を行うものです。一方具合が悪くなった時に医師が自宅まで伺うのが「往診」になります。訪問診療における「計画的な健康管理」とは、病気の治療だけが目的ではありません。寝たきりや転倒、肺炎、床ずれなどの予防を行いまた栄養状態の管理・指導なども行います。

訪問回数や診療内容は?

通常、月2回(隔週)の定期的な訪問が基本となります。ただ、クリニックによっては状態によって毎週など回数の調節ができるところもあります。 診療内容については、簡単に言うと「外来診療の自宅版」とお考えください。また、自宅にいる方だけでなく、施設に入居されている方も利用できる場合があります。

在宅医療・訪問診療のメリットとは?

在宅医療・訪問診療のメリットとしては、まず外来に通うのが難しい方でも治療を受けられるということがあります。また、定期的に医師が訪問をすることで、ご本人の調子が良い時も悪い時もその状態などを把握することができます。 すると、「体調不良になる時の前兆」や「ご本人特有の症状」を理解することができ、できる限り悪化しないように治療をすることができます。これは、通常具合が悪くなったときに医師に診てもらう外来とは大きな違いではないでしょうか。

また、仮に何かのきっかけで急激に悪化してしまった場合でも、普段から関わっているからこそ迅速に適切な対応ができる場合が多いと考えます。 さらに、医師や看護師のほか、地域の薬剤師や理学療法士などの医療関係者と協力し、情報を共有することによって、住み慣れた場所で安心して暮らすお手伝いが出来るのも在宅医療の大きなメリットです。

在宅医療の重要性

厚生労働省が行っている『終末期医療に関する調査』によると、「自宅で最期まで療養したい、自宅で療養して、必要になれば医療機関等を利用したい」といった割合を合わせると60%以上になっています(平成20年度調査)。

また要介護状態であっても、「自宅で介護してほしい」と答えた割合も40%以上(『内閣府平成19年度高齢者の健康に関する意識調査』)と、自宅でなるべく長く過ごしたいというニーズは高いことがわかります。
出典元:
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/zaitaku/dl/h24_0711_01.pdf

同時に日本人口における高齢者割合の高まりから起こる、医療費の増加が問題となっており、その医療費削減のため、平成4年から全国の病床数は減少しており、病院での看取りが80%近い日本においては多くの「看取り難民」が発生すると言われています。 その看取り難民の受け皿として、在宅医療が期待されていますが、現在の在宅療養支援診療所・病院の数はまだまだ充分でないのが現状です。

私たち明正会の訪問診療について

私たち医療法人社団明正会は、地域医療ならではの「きめ細かく、質の高いサービス」と「安全・安心」を常に皆様にご提供することを目指しています。 現在「墨田クリニック」「大髙在宅ケアクリニック」「明正会錦糸町クリニック」「明正会葛西クリニック」の4クリニックを東京都城東地区内に開設し、4クリニックで連携することにより、24時間365日対応の訪問診療を提供しています。

※写真は大髙在宅ケアクリニック

訪問エリア

明正会の訪問診療の訪問エリアは下記になります

墨田区、江東区、葛飾区、江戸川区

※緊急往診時の到着時刻上、上記のエリアでも一部対象外とさせていただいている場合があります。
※隣接する地域に関しては対応可能な場合もありますのでお聞きください

在宅でできること(診療内容)

  • 通常診察
  • 薬の処方
  • 管理栄養士による栄養指導
  • 点滴治療
  • 血液・尿検査
  • 心電図検査
  • 在宅酸素の管理
  • 尿カテーテル/経管栄養等管理
  • ターミナルケア
  • 疼痛緩和
  • 褥瘡(床ずれ)治療
  • その他 管理栄養士による栄養相談

費用

訪問診療は健康保険が適用されます。明正会の場合、実際にご負担頂く料金の目安は以下になります。

1ヶ月の料金目安
自宅療養の場合約6,000〜7,000円
施設に入居中の場合約2,000〜3,000円

※1割負担の場合
※往診、電話相談(電話再診)や検査・処置等を行う場合は別途費用が加算されます。

緊急時の連絡

明正会にご契約頂いている患者さんは24時間365日体制で、常時連絡が可能です。
状態が急変した場合、各担当クリニック緊急連絡先にお電話いただければ、担当の者が対応いたします。その後、医師又は担当者より電話連絡にて対応方法をお伝えいたします。
※夜間・日曜は当直医師、看護師が対応いたします

なお、訪問までに時間がかかる場合や緊急を要する病状、在宅での対応が困難と思われる場合は、こちらから救急車の手配をお願いすることがあります。

質問、ご相談について

訪問診療を受けるためには外来に通えない、通院困難な状況である必要があります。
明正会では医師、看護師とは別に管理栄養士や相談員を配置することで、療養生活を地域で支えるお手伝いをしています。

訪問診療についてのご相談やご不明点、気がかりな点などまずは下記連絡先まで、ご連絡ください。

ホームページからのお問い合わせに関しては明正会錦糸町クリニックとさせていただいています。
お住まいの地域、現在のご状況などを踏まえ、最も適切なクリニックに連携させていただきます。

明正会錦糸町クリニック:03-5637-7185(相談員:佐々木)
※「明正会ホームページを見てお問い合わせ」とお伝え下さい。
※お住まいの地域、現在のご状況などを踏まえ、最も適切なクリニックをご案内いたしますが、既にご希望のクリニックがありましたら各クリニックへ直接ご相談ください。

明正会での在宅医療

墨田クリニック/訪問診療について
明正会錦糸町クリニック/訪問診療について
大髙在宅ケアクリニック
明正会葛西クリニック

関連情報

認知症ケアの基本について
グループホームとは?明正会のグループホームを紹介。
ショートステイとは?明正会のショートステイを紹介。

採用情報

こちらをご覧ください

PAGETOP
Copyright © 医療法人社団 明正会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.