「とろみ」をおいしく。

こんにちは、管理栄養士の矢治です。
今回は「とろみ」についてのお話です。


飲み込む力が弱くなる(反射が遅くなる)と、
水やお茶などを飲む際にむせ込みやすくなります。

これは、水やお茶などのようにサラサラした液体状のものは
喉を通るスピードが速いために、

その方のもっている“飲み込む力(反射のスピード)”
が追いつかないことによって引き起こされています。

このような際の対応の一つに「とろみ」を付けるという方法があり、
容易に安定した粘度の「とろみ」を付ける方法として

「とろみ調整食品」

( ※ 以下、とろみ剤 )の使用があげられます。


しかし、このとろみ剤に対して良い印象を持った方に
私自身、あまり出会ったことがないように感じています。

その原因の一つに、
その方に合った“適切な粘度”に調整されていなかった・・・
ということが考えられるのではないでしょうか。

「とろみ」は、ただ付けるだけでいいのではなく、

どの程度付けるのか

ということも、とても大切になります。

「日本摂食・嚥下リハビリテーション学会嚥下調整食分類 2013」では
とろみの粘度を3段階に分けて示されています。

この3段階のとろみの粘度が分かりやすく示されているのがこちらの図、
㈱宮源さまからブログでの引用をご快諾いただけましたので
掲載させていただきました!

※ 「困ったときにひらく本 嚥下食Q&A 嚥下調整食のレシピ」冊子
(詳細をご覧になりたい方は ㈱宮源さまのホームページをご覧ください)

20180515-1

このように比較すると、
「とろみ」の粘度にも段階が色々あることがよく分かります。

どのくらいの粘度が適切であるのか、
「とろみ」を付ける際には、専門の医師や歯科医師、
言語聴覚士や管理栄養士などにご相談いただくことをお勧めいたします。


では最後に、今回のブログのタイトルでもある、

「とろみ」をおいしく。

に掛けまして、炭酸飲料へのとろみ剤の付け方をご紹介いたします。

通常、とろみ剤を加える際、ダマができないようよくかき混ぜるのが
一般的かと思いますが、炭酸飲料の場合、よくかき混ぜてしまうと
炭酸が抜けておいしくないですよね・・・

このような場合には
まず、炭酸飲料少量に「とろみ」を濃いめに付け、

20180515-2
残った炭酸飲料を少量ずつ、やさしくかき混ぜなから注ぎ入れることで、
炭酸飲料独特のシュワシュワを残すことができます。

※ 「とろみ」の粘度は、その方に適切な段階に調整してください

20180515-3
そして、この「とろみ」付き炭酸飲料は
当院のスタッフにも、とても好評の一品です!

やはり、提案する人も

「おいしい!」

と感じてお伝えできることが何よりも大切ではないかと思います。


たかが「とろみ」
されど「とろみ」

今回は「とろみ」のお話でした。

栄養指導のご案内



藤の花壁飾り

こんにちは、ショートステイ町屋の桜井です(^O^)/

4月中旬ごろより、藤の花が咲き始めますね(*^_^*)
皆さんと一緒に、藤の花の壁飾りを作ってみました。

20180426-1
紺色の台紙に、絵具と段ボールを丸めた物を使い
スタンプしていきます。

20180426-2
20180426-3
20180426-4
20180426-5
赤、白、青の絵具を混ぜて、スタンプしたりと
皆さん素敵な藤の花を咲かせました。
葉を貼ったらできあがりです。

20180426-620180426-7
20180426-820180426-9
とても素敵に出来上がりました(*´ω`*)

ショートステイ町屋について詳しくはこちら







折り紙でくす玉作り

こんにちは、ショートステイ町屋の桜井です(^O^)/

折り紙でくす玉を皆さんと一緒に作ってみました。

20180426-1
色々な色の折り紙を使って折ります。

20180426-2
折った折り紙をのりでつけます。

20180426-3
のりでつけお花の形になります。
これを12個作ります。
またのりで付けると…

20180426-4
とても素敵な、くす玉の完成です(*^_^*)

ショートステイ町屋について詳しくはこちら

ホットケーキ作り

こんにちは、ショートステイ町屋の桜井です(^O^)/

皆さんと一緒にホットケーキを作ってみました。

20180425-1
卵と牛乳を入れてよく混ぜます。

20180425-2
20180425-3
よく混ぜた生地をホットプレートで焼きます。

20180425-4
20180425-5
焼きめがついたら、返します。

20180425-6
20180425-7
男性の方もお料理レクに参加です(*^_^*)

20180425-8
黒蜜を掛けて出来上がりです!

20180425-10
20180425-11
ジャムを付けたり、黒蜜を掛けたり
皆さん好きなお味で頂きました( *´艸`)

ショートステイ町屋について詳しくはこちら

お花見

こんにちは、ショートステイ町屋の桜井です(^O^)/

4月3日、近くの公園にお花見に行きました( *´艸`)

20180424-1
桜が満開です。
天候にも恵まれ、気持ちが良かったです。

220180424-
20180424-3
桜の花の下で、お花見弁当を
皆さんと一緒に頂きました(*^_^*)

20180424-4
20180424-5
20180424-6
20180424-7
桜の下で食べるお弁当は格別ですね♥

ショートステイ町屋について詳しくはこちら

「節度ある適度な飲酒」を知り、上手に付き合う。

こんにちは、管理栄養士の矢治です。

20180409-1

こちらの写真は、
クリニック近隣の土手沿いの桜の様子です。

この土手沿いを通り患者さまのお宅へ訪問する時期が、
年を重ねるごとに楽しみの一つになっています。

今年は比較的天候が安定していたためか、
桜を楽しむことができる期間が長かったように感じます。

きっと、各地でお花見をされた方も多いことと思います。

・・・そして、

お花見と言えば、

お酒!!

ついつい飲みすぎて二日酔いに。
という方もいらっしゃったのではないでしょうか。

今回はそんな、

“飲酒”

にまつわるお話です。


ご存知の方も多いことと思いますが、
アルコールの代謝は主に肝臓で行なわれるため…

大量の飲酒を長期間にわたり続けていると肝臓を痛めつけるだけでなく、
高血圧症を始めとする全身の疾患にも影響を及ぼします。

そのため厚生労働省は、
飲酒習慣がある方の“節度ある適度な飲酒”について
「1日平均純アルコールで約 20g 程度」と示しています(健康日本21)。

これは、

ビール (アルコール度数5%) : 中瓶1本(500ml)
ワイン (アルコール度数12%) : ワイングラス1.5杯(200ml)
日本酒 (アルコール度数15%) : 約1合(160ml)
焼酎 (アルコール度数35%) : 約1/3合(70ml)
ウイスキー (アルコール度数43%) : ダブル1杯(60ml)

に該当する量になります。

ただし、女性高齢者などアルコール代謝能力の低い方
上記よりも少量の飲酒が好ましいことと注意喚起されています。

飲酒習慣がある方は、参考にしてみてください。


では最後に、
飲酒される際に組み合わせるとよい食材・料理について簡単にお話いたします。

飲酒される際には…

ビタミン・ミネラル

の摂取を意識することが大切です!

中でも、ビタミンB1はアルコールの代謝に重要なビタミンであるため、
ビタミンB1を多く含む“大豆豆腐” “豚肉”を使用した料理がオススメです。

また、野菜やきのこ類、海藻類を多く使用した料理の摂取も、
ビタミン・ミネラル類の効率的な摂取に繋がるため、意識できるとより良いです。


ぜひ、「節度ある適度な飲酒」の量を把握し、
一緒に食べる“おつまみ”にもひと工夫して…

お酒と上手にお付き合いいただければと思います。

栄養指導のご案内

料理レク特集(*^-^*)

だんだん、春らしくなり、暖かくなりましたね(∩´∀`)∩
ショートステイ町屋の遠藤です(^^)/

今回は、料理レクをやったのに
写真を少ししか撮れなかったものを
まとめて載せたいと思います(∩´∀`)∩

(最初は、写真を撮る気満々なのに、レクに夢中になり
途中で撮り忘れてしまう事が多々ありまして…(-_-;))

まずは、[たまごサラダ]と[すいとん]を作りました(^O^)
すいとんは、以前も作ったのですが
「美味しかったからまた食べたい!!」
とのリクエストがあり、作りました(*^_^*)

20180404-1
20180404-2
20180404-3
豚汁にすいとんを入れた感じですね(∩´∀`)∩
味噌味が好評でした♥

たまごサラダは、たまごがいっぱいあり
何にしようか考えて、サラダになりました(^O^)

次は、縁日でおなじみの
[ベビーカステラ]をたこ焼器で挑戦!!

20180404-4
このタコ焼き器は、温度調節がうまく出来ず
いつもかなり悪戦苦闘するんです。。。

今回は、焼き担当のA様に、良く見ていただいたので
上手く焼けました(∩´∀`)∩

焼きいもを頂いたので、それを使い、芋あんを作って入れたり
チョコレートを砕いて入れたりし、3種類のベビーカステラを作りました(^O^)/

(3種類も作ったのに、写真を撮り忘れてしまい、残念です(´;ω;`))

今度からは、きちんと写真を撮って、ブログに載せていきます(-“-)
申し訳ございません(m´・ω・`)m

ショートステイ町屋について詳しくはこちら

くるくる壁飾り作り(#^^#)

暖かくなり、過ごしやすい季節になりましたね(^。^)
こんにちは。ショートステイ町屋の遠藤です。

今回は、工作レクを皆でやりました(^^)/
まずは、細長く切った色画用紙をつまようじを使って
くるくると丸めていきます。

20180403-1
ここは、細かい作業が得意なK様に、やって頂きました(´艸`*)
この作業が、なかなか大変で、スタッフも一緒に作りました。

そして、土台を準備していたので、
それに皆さんの好きな色を選んで、くるくるをくっつけていきます。

20180403-220180403-3
20180403-420180403-5
皆さんの色の好みが、わかりますね(*^_^*)

男性だから青、女性だから赤というわけではなく
皆さん色々カラフルなのがお好きなのかな(*^▽^*)

20180403-620180403-7
20180403-820180403-9
20180403-1020180403-11
皆さん、きれいに作ってくれました(´艸`*)

このまま飾って頂いても良いですし、真ん中にお気に入りの写真を入れて頂いて
フォトフレームにして頂いても可愛いかな(*ノωノ)

皆さん、細かい作業お疲れ様でした\(^o^)/

ショートステイ町屋について詳しくはこちら