はじめての男の介護食・料理教室

こんにちは、管理栄養士の矢治です。

インフルエンザが流行しておりますので、
皆さま、くれぐれも体調管理にはお気を付けください。

2019年、最初の投稿は・・・

1月19日に開催いたしました

「はじめての男の介護食・料理教室」

の紹介になります。

まず始めに。
嚥下調整食・介護食の食形態検索サイト、

「食べるを支える」

をご存知でしょうか。

20190125-1
http://www.shokushien.net/

このサイトには、
“地域”“安心して”暮らし続けるための、
食事に関する情報 が多数、掲載されています。

「はじめての男の介護食・料理教室」は、

この、「食べるを支える」のレシピ作成等を担当している
“管理栄養士チーム”が講師となり、企画した料理教室になります。

普段は“施設”“在宅”で活動している
管理栄養士(私を含め4人)による活動です!


突然、あなたの大切な方が倒れて・・・

昨日まで一緒に食べられていた食事を
大切な方がうまく食べられなくなってしまった時。

料理をあまりしてこなかったのに
大切な方のためにせざるを得ない状況下になってしまった時。

大切な方にとっての「食べやすい食事」をうまく提供できずに
奮闘されている方々・・・
今まで沢山出会ってまいりました。

“もしも”の時に備えて、
少しの知識と、少しの調理技術にふれておく機会を作ることができれば。


このような想いから始まった、介護食の料理教室。

20190128-1

1月19日開催時の調理メニュー
・ ごはんから作るお粥
・ とろみを付けたお味噌汁
・ 焼き鮭のとろみあんかけ
・ ブロッコリーのマヨネーズ和え

コンビニやスーパー等で購入できる食材を使い、
火を使わず電子レンジを使って。
包丁を使わずフォーク型マッシャーを使って。

20190128-2
(写真)フォーク型マッシャーを利用して、焼き鮭を食べやすい形に潰している工程

ご参加いただいた男性の方々からは

「意外とおいしい」「意外と作れる」

等の“介護食”に対するイメージが変化したと思われる感想が聞かれ、
ホッと一安心。

「はじめての男の介護食・料理教室」
「食べやすい食事」を身近に感じていただける
機会の一つになることを願っております。


さて、
次回は3月9日 土曜日!
・ パン粥
・ 煮込みハンバーグ
・ スープ
・ サラダ
・ デザート
を予定しています。

御茶ノ水にございます「 Kamulier(カムリエ)」での
開催になります。(東京都文京区本郷3-2-15 新興ビル1F)


ご興味のある方、ぜひお気軽にお問い合わせください。

20190128-3
栄養指導のご案内