月別アーカイブ: 2017年6月

画家のS様

こんにちは、ショートステイ町屋の桜井です(^O^)/
利用者様で画家のS様を紹介したいと思います(#^^#)

2017062601
駒込警察署にS様の絵が飾られています(#^^#)
昔は風景画を描きに色々な場所に行っていたようです

2017062602
色合いがとても素敵

2017062603
そして笑顔が素敵(#^^#)

ショートステイ町屋について詳しくはこちら

おはぎ作り

こんにちは、ショートステイ町屋の桜井です(^O^)/
最近購入した炊飯器を使っておはぎを作ってみました

2017062201
お米は利用者様から頂いたお米です(#^^#)

2017062202
ご飯は綿棒を使って潰していきます

2017062203
ある程度潰したら、ご飯を丸めるのですが、くっついてしまって(;’∀’)
K様に「ラップを使うとくっつかないわよ」とアドバイスをしていただいたのでラップを使って丸めます

2017062204
2017062205
2017062206
ラップにあんこをのせて、あんこで包みます

2017062207
2017062208
きなこも作ります

2017062209
完成です(#^^#)

2017062210
ショートステイ町屋について詳しくはこちら

工作レク

6月に入りましたね、毎日暑い日が続いていますが、お元気にお過ごしでしょうか。
ショートステイ町屋の桜井です(^O^)/
皆さんと一緒に紙粘土と色紙を使って紫陽花作りを行いました

2017062101
紙粘土をくるくると丸めます

2017062102
2017062103
2017062104
丸めたら四角に切った小さな色紙を綿棒で、紙粘土に指していきます

2017062105
2017062106
2017062107
2017062108
可愛らしい紫陽花が完成しました( *´艸`)

2017062109
2017062110
2017062111
2017062112
2017062113
2017062114
紫陽花のほかに恐竜を作成したО様とても器用です(#^^#)

ショートステイ町屋について詳しくはこちら

バランスのよい食生活とは…?

こんにちは
管理栄養士の矢治です。

5月29日、
高齢者総合相談センター奥戸の方が主催された介護予防教室にて
「突然死はどうして起こるの? ~突然死を防ぐために~」
というテーマで、突然死の原因や予防方法、日常生活における注意点などを 医師・看護師
と共にお話をしてまいりました。

今回は、その時にお話した 突然死の原因に大きく関わっている“動脈硬化症”を防ぐための
「バランスのよい食生活」について紹介したいと思います。

2017062001

まず、どのくらいの食事量を食べたらよいのか、おおよその目安を知ることが大切です。

では、計算してみましょう!

身長160cmで座り作業が主な方の場合、
1.6(m) × 1.6(m) × 22 × 25~30(kcal) ≒ 1400~1700kcal
という計算式となり、1日あたりの目安を知ることができます。

さらに1食あたりの目安は、
1400~1700kcal ÷ 3(食) ≒ 500~600kcal弱
となり、外食やお弁当を購入する際、栄養表示のエネルギー量を見比べて
自分に合った食事量を調整することが可能となります。

2017062002

食事量の目安を知ることができたら、次は 食事内容についての注意点です。

栄養素をまんべんなく摂るためには、ごはんや麺類などの主食だけでなく、
おかず類を組み合わせることが大切になります。

おかず類は、肉や魚であれば1食に片手の平サイズの量を、
野菜類は生の野菜なら1食に両手盛り、加熱した野菜なら1食に片手盛りが目安です。

また、塩分(食塩相当量)のとり過ぎにも注意が必要です。
塩分のとり過ぎは血圧を上げて血管に負担が掛かるだけでなく、
腎臓や心臓などにも負担が掛かります。

2017062003

2015年に厚生労働省が策定した“日本人の食事摂取基準”の中で、生活習慣病予防のためには、
1日の塩分量を 成人男性 8.0g未満・成人女性 7.0g未満 に抑えていくことが重要だと示されています。

しかし、写真のような 一見栄養バランスの整った和定食を全量食べると、
1食で約6gの塩分を摂ることになります。

栄養バランスを整えようと思っておかず類をしっかり食べると、塩分量が多くなってしまう。
食事の調整はなかなか難しいですね。

栄養バランスを意識して塩分量を調整するためには、
漬け物や汁物を毎食ではなく食べる回数を減らしていく、
もしくは、1回あたりの食べる量を減らしていくことできると、
まずは大きな一歩になることと思います。

日々の積み重ねが「バランスのよい食生活」をつくることに繋がります。
できることから少しずつ始めていきましょう。

栄養食事指導のご案内

2月恵方巻作り

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

こんにちは、グループホーム文京あやめの斉藤です(*’▽’)
手作りレクとして2月に行った恵方巻作りの様子をご紹介したいと思います。

材料はあなご・えび・シーチキン・カニカマ・かんぴょう等々を適度な大きさに切っていきます
1
海苔は誤嚥の原因になってしまう為薄焼き卵を代用として使いました。
せっせと人数分を焼いていきます(;´・ω・)
2
具材と薄焼き卵が準備出来たらここからが本番ですよ(*´ω`)
3
まずはご飯を乗せて・・・と味見は大事ですね
4
5
その上から具を乗せていきます
6
7
そして勢い良く巻いてググっと愛情を込めたら出来上がり♪
8
9
最初は「出来るかなー?」「初めてだよ」と仰られつつも慣れた手付きで上手に作って頂き
「美味しいねっ」とペロッと完食して下さいましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
10
11
これからも色々な手作り料理やおやつにチャレンジしてご紹介していきたいと思います(^_-)-☆

グループホーム文京あやめについて、詳しくはこちら

広島風お好み焼き作り

こんにちは、ショートステイ町屋の桜井です(^O^)/
皆さんと一緒に料理レクを行いました

2017060701
お好み焼きの粉に卵とお水を入れ、よく混ぜます

2017060702
こちらでは、焼きそばの中に入れるキャベツをカット中

2017060703
カットしたキャベツを炒め、焼きそばの麺を入れて焼きます

2017060704
生地を焼いて~

2017060801
卵も割ります

2017060802
2017060803
割った卵をよく混ぜて

2017060804
焼いた生地の上に焼きそばと卵をのせて焼いたら出来上がり(#^^#)
ソースとマヨネーズ、鰹節をのせて、いただきます!

2017060805
ショートステイ町屋について詳しくはこちら