月別アーカイブ: 2018年11月

「管理栄養士」をもっと身近に

こんにちは、管理栄養士の矢治です。

管理栄養士は・・・
「自分が食べているものに制限をかける人」
とイメージされている方も多いのではないでしょうか。

もしかすると、
一昔前の栄養食事指導はそうであったかもしれません。


しかし今は

“栄養指導”

ではなく

“栄養相談”

という視点をもって支援をしている管理栄養士が
数多くいます。


食事には様々な“楽しみ”が背景にあります。

・ 目で見て楽しむ
・ 香りを楽しむ
・ 噛んで楽しむ
・ のどごしを楽しむ
・ 家族や友人と一緒の空間を楽しむ などなど

“食事 = 楽しみ”

を支えるための職種であると考えています。


病院や学校、保健所などでの支援の他、
私のように在宅で支援をする管理栄養士もいます。

先日、その活動の様子を取り上げていただきました。


20181113-1
「地域栄養経営 No.2」
2018年10月1日発行
株式会社 日本医療企画


矢治さんタイトル
矢治さんコメント
「介護の日しんぶん2018」
2018年11月11日発行
株式会社シルバー産業新聞社



管理栄養士が
“身近に「食」を相談できる存在”
となり得るにはまだまだ時間がかかるかもしれませんが、

少しでも興味をもっていただけたら嬉しく思います。


栄養指導のご案内